木の家建築設計事務所
コンセプト は 人間中心主義の空間

☆☆☆ 木の家建築設計事務所のコンセプト ☆☆☆

父の代から60年がたちました。

『新築・リノベーション後に、楽しく暮らせる生活を造る』をコンセプトにして活動しています。
新築物件の場合、約5000点の部材を組み合わせて建てられています。その中でも私たちが最も目にする仕上げの製品、床材や壁、キッチンや浴室など、
そうした製品や機器の持っている性能だくではなく、新しく始まる暮らしのイメージを意識した人中心主義でプランのご提案を行っております。


娘さんのいらっしゃるお住まいでは、キッチンで娘さんとお父さんお母さんの立っている姿、小さな子どもさんのいらっしゃるお住まいでは、毎日お母さんと笑顔になれる様な空間をどう作ったらいいのか・・・危ないヵ所は無いか、お子さんはどこで勉強するのか、お父さんの居場所はどこに・・、バリアフリーは必要か・・・逆にリハビリ的な施設は必要ではないかなど、ご家族にとって設計プランで大切な事を重視して、お話をお伺いさせていただきご提案をいたしております。


また、素材の面では、その素材を生かした適材適所、暮らしやすさと素材がもたらしてくれる生きた空間で、ご家族を見守れるような、そんな建築空間を目指しています。


ご希望だけでなくご不安や分かりにくい事などご相談下さい。ご希望の全てをプランニング図面に翻訳して、やさしくご提案いたします。
建築士としての立場から第三者的な視点で、的確な現地調査を行っておりますので、ご不安や分かりにくい点など、ご遠慮なくお問い合せください。
 


お問い合せ

〒133-0057

東京都江戸川区西小岩2-11-2

木の家建築設計事務所

tel/fax 03-5622-8178

代表 古内崇詞

携帯 080-6768-0067

atelier@tokyokinoie.com

logo.jpglogo.gifheader_img01.pnglogo_sanwa.png_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg